0%
ファーストビュー ファーストビュー

サーモインテリジェンスガードマン

防犯カメラとAIを組み合わせることで、
新型コロナウィルスの感染拡大に
つながるリスクを検知。
さらに感染・濃厚接触者が発生した場合には、
安全に関する訓練を受けた警部員が駆け付け、
対応支援に当たります。

サーモインテリジェンスガードマンの機能

リスクの検知

「VAAKEYE+」は、防犯カメラ映像およびサーモグラフィー映像を解析し、発熱や咳などの症状、人が密集している状態、近距離での会話や発声が行われる状態(密接)、マスクの有無、ドアノブなどへの不特定多数の接触、設備の消毒有無といった状態を検知し、「飛沫感染」及び「接触感染」などの感染リスクを通知します。

※検知システムは株式会社VAAKの 「VAAKEYE+」を採用。

警備スタッフによる対応

必要に応じて、専任の警備スタッフが現場での状況確認や現場対応を代行いたします。

想定される活用シーン

ビル・テナント

不特定多数の来訪者が多く、感染リスク拡大の可能性が高い施設などを監視します。

医療施設

来訪者、従事者双方の感染リスクを自動検知し、問題を早期に発見します。

工事・建設現場

工事現場や建設現場などの土木業者の感染リスクを検知します。

参考動画

プロモーションビデオ
親会社エルテスの「FEVE」プロモーションビデオです。

アフター・コロナに必要な次世代警備の姿
ウィズ・コロナ、アフターコロナ時代、
警備領域に求められることや、
必要となることをまとめました。

TEL 03 - 6261 - 6081
FAX 03 - 6261 - 6082

平日 9:30 - 18:30